事業案内会社案内事業所案内採用情報プライバシーポリシー
事業案内
HOME > 事業案内 会社設備
事業紹介
リング鍛造
トンネル工事に欠かすことができないシールド工法の機器設備に当社の鍛造品が活躍しています。
信楽工場で稼働している5000ミリリングローリングミルは、当社が誇る世界最大級の大型鍛造設備で、最大外径5000ミリ、高さ1500ミリ、重量20トンのリング鍛造が可能です。
そのほか多岐にわたる製品の製造は各工場に導入されている最新鋭設備によって行われています。
量産品に対しては、全自動のリングローリングラインが担当、産業ロボットも随時導入し、品質の安定、低コスト化を追及し、作業環境の改善にも取り組んでいます。
全自動リングローリングライン
全自動リングローリングライン
φ5000リングミル
φ5000リングミル
φ5000リングミル ディスクタイプリング
ディスクタイプリング


型打鍛造
鉄(炭素鋼、合金鋼、ステンレス)非鉄(アルミ、銅、チタン)等多種多様の型打鍛造が手掛けられています。
4000tクランクプレス
4000tクランクプレス
6000t油圧鍛造プレス
6000t油圧鍛造プレス
エアースタンプハンマー
エアースタンプハンマー


熱処理(焼鈍・焼準・焼入・焼戻)
大型リング鍛造品焼入装置は、専用治具による旋回機構や、特殊な噴射装置がついた焼入油槽などによって焼ムラや変形の少ない均一な焼入れを実現し、鍛造品の内部の品質まで保証できる高性能な設備です。
φ7000×3000 焼入用油槽
φ7000×3000 焼入用油槽

φ5000×1500ピット型焼入炉
φ5000×1500ピット型焼入炉
連続焼鈍炉
連続焼鈍炉


機械加工
鍛造品の熱処理後、仕上加工を行っており、大型品から小型品がNC旋盤で機械加工されています。
これらの行程は、すべて同一工場内で処理できるため、輸送費の削減につながります。
従って、最新設備を結集した当社の一貫生産システムは、品質の安定はもちろん、ユーザーのコスト低減をも現実するメリットがあります。
TMD-50/55N 大型NCターニング旋盤
TMD-50/55N
大型NCターニング旋盤

NC旋盤
NC旋盤
NC旋盤
NC旋盤


品質・検査
当社では社員すべてが「技術者集団」をモットーに常に安定した製品を供給し、航空機や原子力関係等の新しい分野への前向きな研究開発や厳しい品質管理を実施しています。
特に品質管理については、素材管理から温度管理、各種試験、最終製品のチェックにいたるまで全社あげて取り組んでいます。
また、CADシステムを導入し、設計部門からのアプローチも積極的です。
そして品質に対するこれらの取組みが評価され、1999年1月には品質保証の国際規格、ISO9002の認証を取得しました。

ページと先頭へ
会社設備
自動帯鋸盤 1300ミリ〜130ミリ 130台
ガス回転加熱炉 3トン/H〜1トン/H 14台
単室加熱炉 4500ミリ〜2000ミリ 15基
油圧プレス 15,000トン〜300トン 11台
レバー・プレス 3000トン〜300トン 11台
クランク・プレス 4000トン〜1000トン 3基
焼準炉・焼鈍炉(連続炉) 4500ミリ〜2000ミリ 12台
ローリング・ミル(圧延機) 4500ミリ〜200ミリ 19台
エアースタンプ・ハンマー 10トン〜1/4トン 2基
旋盤(NC旋盤、単能旋盤) 各種 68基
ロボット・マニプレーター等 各種 多数
ページの先頭へ